・・・温もりや着心地を大切にした、ナチュラルハンドメイド
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 掲載していただきました。 | main | オープンのお知らせ。 >>
笑顔になる服。


私の作業部屋からミシンを踏む音が聞こえた娘たちは、
そ〜っと部屋に入り、
webshopで販売予定の服を飾ったハンガーラックから、
一着のスカートを手に取り、

「ママ〜!このピンクのスカート欲しーい♡」

さすがにその服は大きすぎて、娘にはブカブカだけど^^

何ヶ月ぶりだろう・・・
自分のお洋服を催促してくれたのは。

園に着ていくお洋服を毎朝自分で決めるようになってから、
好みの色を主張するようになり、
「もっと、可愛い色の服が着たーい!!」
本音がポロリ・・・(涙) 


気付けば娘のクローゼットには、
グレー、モカ、あずき、紺、生成り....
私好みのシックな色がずらり^^;

娘のその言葉をきっかけに、
自然と服を作ってあげることが少なくなってきた。。。


久しぶりの、
お洋服作って〜♡
の言葉が嬉しくて、上下セット4着一気縫い! 
双子だから二人分ね^^

子供服だからと手は抜かず、
大人服と同じく、丁寧にベンベルグの裏地を付けたギャザースカート。



トップスは、相変わらずシンプルなボーダーTシャツを作ってしまったけど、 (笑)
裾はバテンレースでおめかしを^^
少しでも長く着て欲しいから丈を長めに、
サイドはゴムでギャザーを寄せ、長さをカバー。



襟ぐりも少し大きかったから、ゴムを入れてサイズ調整。

案の定、トップスを見ての反応は少し薄かったけど、 ^^;
服を着て鏡に向かい、にっこり微笑む二人の笑顔を見て、
それだけで母は大満足♡

また少しずつ、娘服作りを増やしていきたいなぁ*
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://chaleur-2.jugem.jp/trackback/150
TRACKBACK